酵素の働きを知る

健康やダイエットに興味ある人なら一度は聞いたことがある酵素という言葉ですが、酵素とはいったい何でしょうか。 まず、酵素の原料は、タンパク質です。生の野菜や肉、魚、果物など、ほとんどの食材に含まれています。しかし、熱に弱いという特徴があります。つまり、加熱した食事には含まれていないということです。また、昔ながらの味噌や納豆、キムチなどの発酵食品にも含まれています。 主な働きには、消化酵素というものがあります。唾液や胃液の中に存在し、消化を助ける働きをするもので、約3000種あると言われています。 また、代謝酵素という働きもあります。体内に取り込まれた栄養素を使ってカラダを作ったり、エネルギーに変換します。

体内の酵素が不足すると、消化不良や免疫力の低下などを起こします。また、年齢とともに体内から減っていきます。食事量は同じなのに太りやすい、若いころより痩せにくくなったというのは、酵素の量が減っているためなのです。 最近は、手軽に酵素を摂取できる様々なドリンクが発売されています。原材料にこだわったものが多く、100種類以上の野菜や果物などを使って発酵、熟成させた商品が各社から発売されています。 普段の食事を酵素ドリンクに置き換えることで、デトックス効果を高め、体質改善しながらダイエットできると注目されています。飲みやすくフルーティな味に仕上げてあるものや、ローヤルゼリーやプラセンタなど話題の成分をプラスしたものもありますので、気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。