眠りのためのサプリ

現代日本はストレス社会と言われ、多くの人が様々な種類のストレスを抱えて生きています。そんな中、社会問題の1つに発展しそうな深刻な問題が発生しているのです。それが、不眠です。疲れているはずなのに眠れないなど、こうした経験をしている人が増えているのです。これら不眠の原因は、主に5つに分類されると考えられています。1つ目は、心理的原因です。つまり、ストレスが原因となって起こる不眠のことを指します。2つ目は、身体的原因です。身体に何らかの病気や症状があることで眠れなくなることです。3つ目は、精神医学的原因です。不安や抑うつなどの状態があり、眠れなくなります。4つ目は、薬理学的原因です。アルコールやカフェイン、ニコチン、薬などが原因で不眠になることを意味します。5つ目が、生理学的原因です。つまり、睡眠を妨げる外的要因による不眠のことです。例えば、時差ボケや夜間勤務などがこれに当てはまります。

不眠には、主に3つの症状があります。1つが、ベッドに入って眠るまでに時間がかかるといった入眠困難です。そして、睡眠中何度も目が覚める中途覚醒、朝早く目が覚めてしまう早朝覚醒です。これら3種類の不眠の症状を改善するのに、効果的な対策法について考えていきます。まず、ストレスを感じたり、運動し過ぎたりして興奮状態にならないことが大切です。その他、カフェインをなるべく摂取しないことも重要です。そして、早めに布団に入ることも不眠改善に効果があります。ベッドに入る前から部屋の電気を暗めにするとか、パソコンを使用しないなどの工夫も大事です。さらに、より効果的な方法が、サプリを摂取することです。睡眠を促すサプリには、セロトニンと呼ばれる成分が含まれており、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンを合成します。元々人体に含まれる成分であるため、自然な形で睡眠に導いてくれるサプリなのです。眠りに向かいやすい生活習慣とサプリを併用することで、質の良い睡眠が手に入るのです。